2018年01月05日

皮膚感覚

IMG_7130.JPG


最近は体が全然アルコールを受け付けなくなり、ほぼ酒類を飲みません。正月にちょっとだけ日本酒を飲んだのですが、すぐ顔が真っ赤になります。そういえば、冷酒が好きだった亡くなった親父も晩年は、ちょこっとのお屠蘇を飲むだけで真っ赤になっていました。

昔、学生の頃ウイスキーや日本酒の二級酒というのがあり、悪酔いすると分かっていながら、周りの雰囲気で飲み続け後で頭がガンガンした覚えがあります。その昔カストリ酒という非合法の酒があったと聞きしましたが、その頃の酒に比べたら二級酒なんて高級品だったのでしょう。

さて、ほろ酔い気分で久しぶりに東京見物です。

IMG_7129.JPG

有楽町。
ここは三井日比谷ビルがあり、旧三井銀行本店があったところです。そのビルの横は三信ビル。そこにはプロムナードという洒落たフランス料理店がありました。まだ完成前ですが、外観はほぼ出来上がっています。


銀座の街を歩くと、日本語でない会話が主流です。たまに日本語が聞けるのは高齢な夫婦。何故か若い人の会話も外国語に聞こえます。メイン通りの多くの店も海外ブランドの店舗が目立ちます。デパート(死語です)も流通業から不動産賃貸業へ変わってしまったのでしょうか?

ちょっと酔いがあったのか、その一画だけが何か「鬼胎」のように見えました。昨年一年間に見歩きした場所とは違うのです。又、それは自分がかつて見てきた雰囲気とも違うのです。なにか異様という感覚です。

IMG_7133.JPG

その昔90年前半、バブル崩壊後の営業店で正月の挨拶に来た中小企業の社長さんの言葉を思い出します。「今回の不況は今までと感覚が違うんだよ。」・・・確か当時、まだ不況という言葉を使っており、不況後にはまた数年で景気が戻るという感覚があった時代です。今思えば、その社長さんは肌で今までと違う雰囲気を感じていたのでしょう。


今もバブル到来と言われていますが、以前のバブルとは雰囲気が違うのです。決してユーフォリアを感じません。無理やり景気がいいと喧伝しているだけに見えるのです。もちろんバブルという言葉の定義を「実態からかけ離れた状態」とするならバブルと言えるでしょう。しかし今回は悪い酒(非合法すれすれの酒?)で悪酔いしている始末の悪いオッサンのようです。いい酒(高い酒という意味ではありません)でほろ酔いしているいいオッサンではなさそうです。

これは正月早々、慣れない酒を飲んだからなのでしょうか?後の悪酔いで頭がガンガンしないことを願います。

IMG_7126.JPG
posted by 田舎おやじ at 09:21| Comment(0) | 日々雑感

2018年01月01日

新年明けましておめでとうございます。

IMG_7141.JPG

【横浜ベイサイドから新年】


明けましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。

IMG_7072.JPG

昨年中はなるべく実際に行ってその場所の雰囲気などを感じようと出歩きました。

IMG_7078.JPG

実際に行ってみると色々と感じるものがあります。かなり昔に感じたことを思い出したり、全く関係ないことと関連付けたり、認知症防止には良さそうです。

IMG_7074.JPG

やはり人間ですから五感を生かしていきたいものです。

IMG_7137.JPG

posted by 田舎おやじ at 21:12| Comment(0) | 日々雑感